ろうきん(労金)の教育ローン

ろうきん(労金)の教育ローン

ろうきん(労金)の教育ローンは団体会員(労働組合員・生協組合員)でも団体会員以外(組合員以外)でも利用することが可能です
MENU

ろうきん(労金)の教育ローン

ろうきん(労金)の教育ローンは団体会員(労働組合員・生協組合員)でも団体会員以外(組合員以外)でも利用することが可能です。
ただし、団体会員以外の方が利用する場合には団体会員の方が利用する場合と比べて、金利や最高融資額の面で条件が若干悪くなるという点に注意してください。
ろうきん(労金)の教育ローンの融資限度額は団体会員の場合には最高1,000万円まで、団体会員以外の場合には最高500万円までとなっています。
ろうきん(労金)の教育ローンの返済方法には以下の3タイプがあります。
一般タイプ…元利均等毎月返済または元利均等毎月・ボーナス併用返済
据置タイプ…元金返済を5年までの範囲で据え置き、その間は利息のみを返済
分割タイプ…融資金を最高4回に分割して受け取り、その間は利息のみを返済
ろうきん(労金)の教育ローンの融資は最長で10年間となっていますが、5年の元金据置期間を設定できるため、実際の最長期間は15年ということになります。

関連ページ

ろうきん(労金)の教育ローンと審査内容
ろうきん(労金)の教育ローンのご紹介
ろうきん教育ローン
ろうきん(労働金庫)では低金利で利用できる教育ローンを提供しています。
ろうきん教育ローンの利用条件と審査
ろうきん教育ローンを利用する場合には担保も連帯保証人も必要ありませんが、労働金庫指定の保証機関による保証が条件となります。
ろうきん(労働金庫)の教育ローン
ろうきんの教育ローンについてお話しましょう。 融資シミュレーションの結果も載せました。 2011年8月・記