日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)教育ローン

日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)教育ローン

教育ローン、学資ローンの審査を通すために。 各教育ローン比較情報満載の,当サイトをご利用ください。 利息が安い金融機関は? 国の教育ローンの審査基準は? 最適な教育ローン、学資ローンをご案内します。
MENU

018年版・国の教育ローン学費の準備に奨学金と教育ローンを併せて考えるかたが多くいらっしゃいます。教育ローンとなりますとやはり「国の教育ローン」が優先されます。入学進学直前になって慌て焦ることがありませんように、「国の教育ローン」についてその概要の最新版をおとどけします。今回はインターネット申し込みについても詳述しました。ご参考になさってください。当サイトの記載内容は株式会社日本政策金融公庫「教育...

国庫(国民生活金融公庫)の教育ローンは「教育一般貸付」と呼ばれることもあります。国庫の教育ローンには金利が低く、固定金利という利点がありますが、それだけに利用できる条件が厳しくなっています。国庫の教育ローンの利用条件としてまず挙げられるのは、世帯年収の上限です。国庫の教育ローンを利用できる世帯年収の上限は、融資を申し込む人の扶養している子どもが1人の場合には790万円(事業所得者では590万円)、...

国民生活金融公庫から「日本政策金融公庫」へ移行します政府系金融機関の融資制度の中に国民生活金融公庫が有ります。この国民生活金融公庫では教育ローンも取り扱っています。国民生活金融公庫の教育ローンのメリットは金利の安さと固定金利の利用が可能な点です。それゆえ利用者の数も多く最近では審査が厳しくなっている傾向があります。大まかな審査基準は下記のとおりです。■審査内容国民生活金融公庫の対象となる学校に今後...

教育ローンを利用できる金融機関の中に、国民生活金融公庫があります。国民生活金融公庫とはかつての国民金融公庫と環境衛生金融公庫とが統合されて1999年10月に発足した組織で、2008年10月からはさらに中小企業金融公庫、農林漁業金融公庫、国際協力銀行と統合して、「株式会社日本政策金融公庫」として新たにスタートするものです。国民生活金融公庫といえば、一般的には中小企業向けの貸付というイメージが強いよう...

国民生活金融公庫から「日本政策金融公庫」へ移行します国民金融公庫(国民生活金融公庫)の教育ローンは金利が低いため、お子様が大学に合格した場合など、一度に多額の費用が必要となるシーンで国民生活金融公庫の教育ローンは非常に頼りになる存在だと言えるでしょう。国民金融公庫(国民生活金融公庫)の教育ローンを利用するためには、いくつかの利用条件があります。まず、国民金融公庫の教育ローンを利用できるのは、原則と...

■国民生活金融公庫から「日本政策金融公庫」へ移行のおしらせ■国民生活金融公庫は行政改革推進法や国会審議を踏まえ、平成20年10月「株式会社日本政策金融公庫」へ移行します ■日本政策金融公庫へ移行後の「教育ローン」は融資対象の範囲が以下のとおり縮小となります。以下にその主な内容を記します。●融資対象の範囲が縮小となる主な内容● ご利用できる方の世帯の年間収入(所得)の上限額について■ ⇒ ⇒平成20...

--- 国民生活金融公庫から「日本政策金融公庫」へ移行します*2008年10月国金(国民生活金融公庫)の教育ローンの金利は固定金利で、平成20年7月現在、年2.65%と民間の教育ローンと比べて非常に有利な条件になっています。国金の教育ローンで申し込みができる上限は対象のお子様1人につき200万円まで。国金の教育ローンの最長返済期間は10年間ですが、交通遺児家庭、または母子家庭の場合には、さらに1年...

教育ローンの利用申し込みは10月ごろから増え始め、1〜3月が申し込みのピークとなるのが例年の事。国の教育ローンは民間教育ローンに比して低利でありますから、利用者が多いと思いきや、日本政策金融公庫の教育ローンの利用が低調のようです。(北海道新聞8/2//www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/180514.html)ニュースによりますと北海道内の4〜6月の利用金額は前...